FC2ブログ

網代編みのティッシュ箱の製作 その5

中岩孝二

染色しました。

DSCF1653.jpg












 漆塗りを終え、ティッシュの箱を入れて見ました。

DSCF1663.jpg




 


 製作する際に、一番心配していたティッシュを取り出す、口部分は、予想以上に良く出来たと思います。

見た目は、簡単な構造に見えますが、今回のために考えた技術です。

失敗して、何度もやり直すと、編み地が荒れる事でしょう。


編みヒゴにハサミを入れて切り取った後は、一発勝負になります。

こんな時は、神様に祈ってから、絶対に成功すると信じて作業します。


DSCF1665.jpg


DSCF1688.jpg


 完成して、ティッシュを籠の口から取り出した時には、ほっとしました。

出来て良かったです。



スポンサーサイト
Posted by中岩孝二

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply