FC2ブログ

文箱の修理 その2

中岩孝二

このように、籠の角が破れています。

ここを新しい編みヒゴで、縫います。

DSCF8702.jpg







修理後です。

DSCF8712.jpg



こちらの角は、主に側面が傷んでいます。

DSCF8706.jpg



 修理後です。

DSCF8713.jpg



底籠の側面です。

DSCF8705.jpg



 縫いました。

DSCF8707.jpg



 全ての破れを修理し、切れた籐を数か所修繕しました。

その後、塗装しました。修理した籠の底面です。

DSCF8725.jpg






こちらは、小さい籠の蓋の修理、塗装後です。
DSCF8719.jpg



 修理完了です。

DSCF8728.jpg

 
修理参考価格 大きい籠 15,000円

          小さい籠  6,000円




スポンサーサイト
Posted by中岩孝二

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply