福岡県立水産高校を卒業後、18歳の時から大分県別府市で竹職人を志し、今年で22年目になりました。初代、太田龍々斎、初代、渡辺竹清、二代目、渡辺竹清、三代に亘る145年の歴史、 技術を受け継いで、翡翠のような美しい籠を目指して、日々、精進、努力しています。  お客様からのオーダーメイドの竹バッグや竹籠の製作も承っています。 お気軽にお問い合わせくださいませ。

 竹工芸訓練支援センター中堅技術者養成指導 第41期生の終了作品展が

別府市竹細工伝統産業会館で3月20日から30日まで開催されます。


今回で、竹工芸訓練支援センター中堅技術者養成指導は、最後となります。

今まで二年間竹細工を学んできたものを集大成した籠が出来ていることと思います。

ぜひ、とくとご覧ください。


  DSCF7314.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takekuwagata.blog33.fc2.com/tb.php/390-1069a29a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック