FC2ブログ
福岡県立水産高校を卒業後、18歳の時から大分県別府市で竹職人を志し、今年で22年目になりました。初代、太田龍々斎、初代、渡辺竹清、二代目、渡辺竹清、三代に亘る145年の歴史、 技術を受け継いで、翡翠のような美しい籠を目指して、日々、精進、努力しています。  お客様からのオーダーメイドの竹バッグや竹籠の製作も承っています。 お気軽にお問い合わせくださいませ。
今日は、竹バッグの波網代バッグの材料作りをしています。





 
 籠を作る時に一番神経を使うのが材料作りです。

どんなに編みが上手くても編みヒゴがキレイに出来ないと

良い籠は編めません。私は材料作りを一番大事な行程と考えています。


 
 編みヒゴを薄剥ぎしました。

DSCF6467.jpg


 そして、面取りといって、編みヒゴの角を削ります。

材料作りの中でも一番重要なところです。良い面取りをするには

幅を均一にして、厚みも均一に剥げないとキレイな面取りは出来ません。

DSCF6469.jpg


 面取りをしたところです。良い面取りが出来たのではないかと思います。

DSCF6468.jpg


さて、話は変わりますが、みなさんは、お盆休みはどのくらい

休まれるのでしょうか? 私の知人は、今年は休みが一週間しかないと

言っていました。羨ましいですね。一週間しかの「しか」が良いなぁ~と

思いました。私は、お客様からの注文の納期に追われているため、今年も、

私は2日位しか休みがとれません。大変ですが、ありがたいことだなあと

思います。

来年こそは、一週間位休暇がとれればと思っています。来年に向けて頑張ります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 竹細工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分(市)情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takekuwagata.blog33.fc2.com/tb.php/373-7c2ad810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック