FC2ブログ
福岡県立水産高校を卒業後、18歳の時から大分県別府市で竹職人を志し、今年で22年目になりました。初代、太田龍々斎、初代、渡辺竹清、二代目、渡辺竹清、三代に亘る145年の歴史、 技術を受け継いで、翡翠のような美しい籠を目指して、日々、精進、努力しています。  お客様からのオーダーメイドの竹バッグや竹籠の製作も承っています。 お気軽にお問い合わせくださいませ。
久しぶりに、盆栽のさるすべりの花が咲きました。

DSCF6446.jpg





 このサルスベリの木は、家に来てから、16年の付き合いです。

薄紫色の優しい花を咲かせました。さるすべりは感じで書くと百日紅

と書きます。

 
その名のように100日間咲き続けるといわれています。

真夏の最中、実際にその位は咲き続ける、強靭な体力を持っています。

夏バテ知らずの花木です。

DSCF6449.jpg

 実家の庭には、大きなさるすべりの木があります。

この木は、祖父が植えてくれたもので毎年、白い清楚な花を

咲かせてくれています。

私は子供の頃から、この木が好きで30数年見てきましたが、

殆ど大きくなってないような気がします。

さるすべりの木は、数年に一度、自ら皮を脱いで、脱皮のような事をします。

木が一回り大きくなったかと思うと、脱皮して細くなります。

3歩進んで2歩下がる歌みたいですね。

少しずつ時間をかけて成長するところが好きです。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takekuwagata.blog33.fc2.com/tb.php/372-dc402479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック