FC2ブログ
福岡県立水産高校を卒業後、18歳の時から大分県別府市で竹職人を志し、今年で22年目になりました。初代、太田龍々斎、初代、渡辺竹清、二代目、渡辺竹清、三代に亘る145年の歴史、 技術を受け継いで、翡翠のような美しい籠を目指して、日々、精進、努力しています。  お客様からのオーダーメイドの竹バッグや竹籠の製作も承っています。 お気軽にお問い合わせくださいませ。
 竹のハンドバッグの桝網代バッグを作りました。

今回は飴色に作ってみました。

DSCF6428.jpg
 






 この桝網代バッグは、一昨日完成したばかりです。


昨日、本の取材があり、メインの作品として取材してくださいました。

出版は、今年の9月下旬頃の予定だそうです。
      出版されました。        
          ↓
   手づくりする竹のかごと器



この桝網代バッグは、私の技術を結集した竹工房かわせみの看板商品です。
 
今まで作ったバッグの中でも最高の仕上がりです。

籠の表面の拭き漆も艶やかな良い光沢が出ています。





DSCF6433.jpg

 
 内布は、上品で高価な巾着を付けています。紐は正絹の紐です。
DSCF6439.jpg



この桝網代という技法は、私の一番好きな網代編みです。

籠を動かすと、キラキラと光りを反射する感じが、なんとも良いです。

DSCF6428.jpg

桝網代バッグ 飴色 

サイズ24cm、10,5cm、高さ14,5cm(籠本体)

持ち手も含んだ高さ 27cm


桝網代バッグご希望の方は、お問い合わせください。
数は、この一点のみになります。

御売約いただきました。ありがとうございました。


               
   竹工房かわせみ




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takekuwagata.blog33.fc2.com/tb.php/371-ce24f870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック