FC2ブログ

編み台

中岩孝二

今日は、道具の話をします。

編み台で、煤竹のバッグを底編みしています。

DSCF5582.jpg


 この編み台は、宮崎産のケヤキの一枚板で作ってあり、釘は使わずに組んでいます。

おいらが20歳の時に、ある宮大工の棟梁に、お願いして作って頂きました。

拭き漆仕上げをしています。

このケヤキの板は、あるお寺の床の間に使われるはずでしたが、おいらのために特別に

編み台にしてくださりました。

DSCF5610.jpg


 この編み台は、おいらの体に合わせて作られています。

横幅は80cmあり、とても使いやすく、丈夫に作ってあります。

おいらと共に、竹籠を編んできた大事な道具の一つです。  

DSCF5604.jpg



スポンサーサイト
Posted by中岩孝二

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply