福岡県立水産高校を卒業後、18歳の時から大分県別府市で竹職人を志し、今年で22年目になりました。初代、太田龍々斎、初代、渡辺竹清、二代目、渡辺竹清、三代に亘る145年の歴史、 技術を受け継いで、翡翠のような美しい籠を目指して、日々、精進、努力しています。  お客様からのオーダーメイドの竹バッグや竹籠の製作も承っています。 お気軽にお問い合わせくださいませ。
 竹籠の修理の依頼方法をご説明します。


まず、修理する籠の写真をメール、または郵送でお送りください。

その際に、籠全体の写真と壊れている個所の写真、籠の寸法

縦横高さをお知らせください。

それをもとに、修理にかかる費用のお見積りを出します。
(最低価格3,000円~+返送時の送料)

そして、お見積りにお客様が、ご納得されましたら、

お客様の籠をこちらにお送りください。修理をさせていただきます。

籠をお送りになる時には、必ず、ダンボール箱などの箱に入れて

お送りください。お客様の大事な籠なので、輸送途中に破損するのを防ぐためです。

よろしくお願いします。


なお、お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。


 竹工房かわせみ メールアドレス sukupi@oct-net.ne.jp

  竹工房かわせみ 中岩孝二

 電話番号090-4355-0928

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takekuwagata.blog33.fc2.com/tb.php/353-83ef350e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック