FC2ブログ

文庫の修理 その2

中岩孝二

 文庫の修理完了しました。


 この文庫、裏に銘が入っていました。

雲龍作と書いています。

DSCF5390.jpg



 破れを縫った所は、元の籠と良く馴染んでくれました。

縫った所に漆を2回塗りました。

そして、籠の艶が全体的に落ちていたので、全体に1回、計3回漆を塗りました。

漆を塗ることで、強度が上がったと思います。

DSCF5387.jpg


修理前の写真です。

DSCF5342.jpg

 修理後です。

DSCF5389.jpg



 この文庫は、中に掛け籠が入っています。

出し入れする時は、一切引っ掛かり無く、とてもスムーズです。

雲龍さん一流の技術ですね。

DSCF5392.jpg




また、お客様の所で、使われると思うと嬉しくなりました。

DSCF5384.jpg

修理参考価格 50,000円
スポンサーサイト
Posted by中岩孝二

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply