FC2ブログ

茶櫃の修理

中岩孝二

 新潟県のお客様より、茶櫃の修理の依頼がありました。

DSCF5190.jpg




 蓋を開けると底籠の縁が内外、共に折れてしまっています。

蓋を開けるときに引っ掛かって上手く蓋が開かない状態です。

DSCF5191.jpg


 
 籐巻きは、キレイな状態で再利用出来ると思っていたのですが、

籠全体に塗装されており、固められていたため、巻き籐は再利用出来ませんでした。

仕方なく切り取りました。

DSCF5197.jpg


 一旦、縁を籠本体から取り外しました。

DSCF5200.jpg


 縁竹を新たに作ります。

DSCF5199.jpg
DSCF5201.jpg


 新しく作った縁竹を取り付けました。

DSCF5203.jpg


 そして、籐巻きをします。

DSCF5204.jpg


 見た事のない巻きかたです。見よう見まねで巻きました。

DSCF5205.jpg


 籐巻き完了です。

DSCF5207.jpg


 そして、新しい縁と籐に塗装しました。

DSCF5209.jpg


 修理完了です。良い籠ですね。

DSCF5210.jpg

 修理参考価格 4,000円
スポンサーサイト
Posted by中岩孝二

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply